高原の里

> 海外旅行
> > インドネシア

ジョクジャカルタ

ジョクジャカルタ

ジャカルタ駅にて

インドネシア観光の中心地であるジョクジャカルタまで、電車で移動することにしました。この電車は定刻よりも2時間遅れました。アナウンスは全てインドネシア語で、駅員さんにも英語が通じず、不安でした。通過する電車が多く、アナウンスは聞き取りにくいです。安く行こうと思ったのですが、飛行機を使えばよかったと後悔しました。


日本の電車もたくさん走っています。

一般の通勤電車はこのようにドアも閉めずにたくさんの
人が乗っています。日本の通勤電車の比ではありません。

このボードに遅れた電車の出発時刻が書かれていると
いいますが...。

長距離電車Taksaka Iの様子。アジアらしく、音楽映像の
サービスがあります。

昼食がでました。
 

ジョクジャカルタに到着

 本当は夕方3時ころに到着してゆっくりと街中を見る予定でしたが、ジョクジャカルタ到着は夜8時くらいになってしまいました。ジョクジャカルタ駅から街まですぐそばです。宿泊費が高いのですが、創業1907年でガムラン(民族音楽)の生演奏のあるナトール・ガルーダ・ホテルに泊まることにしました。

ところで、ジョクジャカルタは、しばしばジョクジャと呼ばれています。スペルも Jogya や Yogya と書かれます。



到着が夜になってしまったジョクジャカルタ駅。

ジョクジャカルタ駅。

夜のジョクジャカルタ。

屋台。夕食をとりました。注文の仕方、食べ方などは
お店の方に教わりました

ガルーダホテルの内装。きれいです。

昼に写したガルーダホテルの正面。

夕食後、旅行代理店に行きツアーを予約しました。ディエン高原に行きたかったのですが、2人以上でないとだめといわれました。複数の旅行代理店が並んでいますので、片っ端から聞いてみましたが、どこかに電話してやはりだめといわれます。たくさんの旅行代理店があるのですが、もとは同じようです。

結局、「プランバナン遺跡の朝日とボロブドゥール寺院遺跡群」、「ラーマナヤ演劇鑑賞」を予約しました。



高原の里 - 海外旅行 - 前へ(ジャカルタ) / 次へ(ボロブドゥール寺院遺跡群)