痩せすぎの人必見!食事の改善で太る方法!

健康

太る方法の一つとして食事の改善があげられます。
摂取カロリーを増やして、筋肉や脂肪の元となる栄養を増やします。
1日の必要摂取カロリーを把握して積極的にカロリーを摂るようにしましょう。
1日の必要摂取カロリーは「自分の体重×50kcal」が目安となります。
※あくまで目安で活動量等によって異なります。
しかし、摂取カロリーを増やそうと高カロリーの食べ物ばかり食べても身体にうまく吸収されない場合があります。
栄養がしっかりと身体に吸収されるようにバランスの良い食事をする必要があります。

高カロリーの食べ物を食べる。~摂取カロリーを増やす①

摂取カロリーを増やそうと思ったときに一番最初に思いつくのが「高カロリーの食べ物を食べる」だと思います。
高カロリーの食べ物といえば
・ハンバーガーなどのファーストフード
・唐揚げなどの揚げ物
・ケーキやチョコレートなどの甘い食べ物
などが挙げられると思います。
その他にも炭酸飲料や菓子パンなどもありますね。あとはピスタチオも高カロリーでおすすめです。

普段の食事を高カロリーの食べ物に変えるだけで太りやすくなります。
特にカツカレーは高カロリーなのでおすすめです。

分食~摂取カロリーを増やす②

摂取カロリーを増やしたいけど小食でたくさん食事を食べれない人も多いかと思います。
そんな人におすすめなのが分食です。分食とは1日3食の食事を1日4~6食の食事をとることです。
具体的には朝、昼、晩の食事の間の10時と15時にバナナと牛乳やおにぎりなどの少量の食事をとることです。
1回の食事の量を増やすことは小食の人には難しいですが、分食だと無理なく続けられると思います。そして、胃腸への負担も抑えられるのでおすすめです。

栄養バランスを考えて食事をする

食事の量や回数を増やしただけでは太らない可能性があります。
それは、食べても栄養バランスが悪く身体にうまく栄養が取りこめていないことが考えられます。

太りにくい人に多いのが、
・主食が少ない
・乳製品を摂取していない
です。

食事は基本的に主食、副食、主菜、乳製品、果物をバランスよく摂ることが重要です。
農林水産省の食事バランスガイドで正しいバランスを知ることができますので参照にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました