DHT(ジヒドロテストステロン)とは?

AGAの原因であるDHT。そもそもDHTとは何なのか?
今回はDHTについて詳しく説明したいと思います。

DHTって何?

DHTとはジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種です。このDHTは男性はもちろん女性も持っている男性ホルモンになります。

ジヒドロテストステロンはテストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素が結びついた時に生成されます。
ジヒドロテストステロンは毛髪の元となる細胞の働きを低下させる作用があるため、AGAと関係の深い男性ホルモンといわれています。

テストステロンが変化してジヒドロテストステロンとなり、ジヒドロテストステロンに変化しないと毛髪に悪影響は与えません。そのため、ジヒドロテストステロンへ変化することを防ぐことができればAGAの進行を抑えることができます。

DHTの発生を抑制する方法

DHTの発生を抑える方法として以下の方法がおススメです。

①AGA専門クリニックでAGA治療薬を処方してもらう。
DHTの発生を抑制する薬としてプロペシアという飲み薬があります。これは5αリダクターゼに作用する成分を配合しており、テストステロンとの結びつきを防いでDHTの発生を抑制するものになります。
クリニックで医師の診断を受け、処方してもらいましょう。

②生活習慣を見直す。
DHTが発生する要因の一つとして生活習慣が挙げられます。
下記の点を気を付けて生活習慣を改善しましょう。

<食事>
イソフラボン・亜鉛には5αリダクターゼを抑える効果があります。イソフラボンを含む大豆や、亜鉛を含む牡蠣・レバーを積極的に摂るようにしましょう。
普段の食事で摂取することが難しい場合はサプリメントもおすすめです。

<運動>
適度な運動もDHT抑制に効果的です。ウォーキングや筋トレやストレッチなど自宅でも簡単に行えるものを毎日の日課として行いましょう。

<睡眠>
睡眠もDHTの発生に大きく影響しています。十分な睡眠時間を確保し良質な睡眠ができるように心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました